なかやんブログ

PC好きのなかやんです

激安M.2 SSD取り付け

 本ページはプロモーションが含まれています

どうも、なかやんです。

今回は先週土曜日に秋葉原GENO QCPASSで購入した激安のM.2 SSDKINGMAX SSD M.2 512GB PQ3480 NVMe PCIe Gen3x4」を自作PCに取り付けて、ベンチマークなどしてみたいと思います!

m.2 ssd

このSSDバルク品2,980円で購入しました。Amazonで値段を調べてみると2023年11月29日時点で、通常版で4,380円だったため、かなり安く購入できました!(型番は同じですが同一製品かはわかりません)

 

SSDの詳細

最初にSSDの詳細を確認していきたいと思います。(メーカーページより確認)

 

容量:500GB

インターフェイス:PCIe 3.0 ×4

シーケンシャルR/W 速度:2300MB/s(R) 1700MB/s (W)

4K Random R/W 速度:145K(R)   255K(W)

TBW:360TB

消費電力:3.5W

耐衝撃性:1500G /0.5ms

平均故障間隔:2,000,000 hours

動作温度:0~70°C

寸法:22 mm (W) x 80 mm (L)

重量:10g

電圧:3.3v

 

調べてみるとPCIe 3.0 ×4のSSDの中ではそこまで速度は速くないそうですが、なかやんのいつも使っているSATASSDと比べると3倍くらい早いです(`・ω・´)

 

開封

開封といってもバルク品のため箱はありません... (プチプチ取って開封終了です)

SSD本体を確認してみるとこんなこんな感じでした。

裏面はこんな感じです。

シールを剥がしてどのようなチップが入っているか見てみたいのですが、なかやん的には高価な買い物で保証がなくなるのが怖く剥がせませんでした...(保障あるかわかりませんが)


・PCに取り付け

早速PCに取り付けです。ちょっと前に作った自作PCに付けていきます!

一応軽くPCのスペックを書いておきます。

 

マザーボード:B760M H DDR4

CPU:Core i3 13100

メモリ:DDR4 3200 16GB

 

本当はPCIe 3.0 ×4のより高速なPCIe 4.0 ×4のSSDも付くようなのですが、お金の問題もあり今回購入したものを取り付けます...

まずはPCの分解です。配線をもう少し綺麗にしたいですが、それはまた今度にします。

取り付け方は非常に簡単...と思っていたのですが...

↑これの使い方がわからない...Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

ネジが不要のタイプだと思うのですが、取り付け方法が全く分かりません...

そこでネットで調べてみると...やり方がわかりました!

ただ止め具を上に引っ張って、外すだけでした!

その後はSSD付けて抜いた棒みたいな留め具を差し込むだけでした!

これで取付完了です!

 

・動作確認、ベンチマーク

PCを早速起動、UEFIを見てみると、正常に認識していました!(・∀・)イイネ!!

次にWindows を起動、デバイスマネージャーでも正常に認識しているか確認してみました。

大丈夫、正常に認識しているようです!

次にCrystalDiskInfoで状態を確認してみます。

大丈夫そうですね。

最後にCrystalDiskMarkで速度を測定してみました。メーカー公式ページに書いてある2300MB/s(R) 1700MB/s (W)がしっかりと出るのでしょうか...

結果は以下のようになりました。

うーん、少し遅い気がしますが、まあ こんなもんでしょう 通常使用では問題なし!

 

では、今日はここまでにしておきます...おやすみなさいzzz

 

↓なんか値段高いですが楽天アフィリエイトリンク貼っておきます...

こちらは3年保証のようです。